2012年04月01日

野島防波堤乗っ込み近況

2012_04010001.JPG
新年早々の大爆釣など1月〜2月が好調(金子会員や前田会員も大活躍!!)で大変盛り上がった野島防波堤ですが、3月後半から写真のような丸々とした乗っ込みの魚が入りだしました。
乗っ込みが爆った昨年ほどではないですが、各堤で堅調に魚が出ています。
例年野島は3月から4月の連休前までが乗っ込みの盛期です。今年はヒライソ、フジツボ、ボサエビなどでアタリが出ています。3月25日の海津クラブ大会はクラブ員に計5枚の釣果がありました。他に一般の方が2枚の計7枚魚が出ています。
これから群れが何度か入ると思いますが、そのタイミングにうまく当たれば釣れる確率は高いと思います。土日のどちらかは黒研会員が野島に居ると思いますのでぜひお声掛けください。

狩野
posted by 東京湾黒鯛研究会 at 22:27| Comment(0) | ヘチ釣り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: